学生やホワイトカラーの間で居眠り用の「ダミーの目」が流行―中国

学生やホワイトカラーの間で居眠り用の「ダミーの目」が流行―中国
29日、「瞼シール」が中国のインターネットや大学などの学生用品店で人気を集めている。(Record China)
2012年9月29日、「瞼シール」が最近、インターネットや大学などの学生用品店で人気を集めている。このシールを瞼やメガネに貼り付ければ、眠っていても目が開いているように見えるというものだ。購入者の多くは学生やホワイトカラーだという。専門家は、「ダミーの目のシール」を使って授業や業務中に居眠りをするのは、一時的には教師や上司をごまかすことはできるかもしれないが、最終的には自分のためにならないと語る。

【その他の写真】

勤務時間に「ダミーの目」を貼って居眠りして罰金

観音橋新上海ビルで働くトウ青さんはこのほど、インターネットで買った「ダミーの目」を使い、仕事中に堂々と居眠りをしたところ、すぐに上司に見つかってひどく怒られた上、50元(約600円)の罰金を科せられた。上司は「本当に眠いならデスクでちょっと眠ればいい。あんな物を使うなんて馬鹿にされた感じがする」と語ったという。

授業中に「ダミーの目」で教師をごまかす

済南の女子大生はインターネット上に「先週の授業はずっとこの『ダミーの目』を使っていた。気づいたら放課後だった」と書き込んだ。教師は全く気がつかなかったという。しかし居眠りをした授業の知識が身につかなかったため、今では後悔している。

購入者の多くは大学生やホワイトカラー

インターネットで「ダミーの目」と検索したところ、10万件近くの検索結果がヒットした。その中のある販売店のウェブサイトを見ると、同店では1カ月で120枚以上の商品を販売していた。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年9月29日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら