地滑りにより小学校全壊、児童18人が死亡―雲南省昭通市

地滑りにより小学校全壊、児童18人が死亡―雲南省昭通市
4日午前8時ごろ(現地時間)、中国・雲南省昭通市彝良県(いりょう)の村で地滑りが発生し、小学校の児童18人を含む19人が生き埋めになった。現在までに児童18人の死亡が確認されている。(Record China)
2012年10月4日午前8時ごろ(現地時間)、中国・雲南省昭通市彝良県(いりょう)の村で地滑りが発生し、小学校の児童18人を含む19人が生き埋めになった。現在までに児童18人の死亡が確認されている。中国新聞ネットが伝えた。

【その他の写真】

地滑りは村の小学校にほど近い場所で起こり、これにより校舎が全壊した。教室にいた小学生18人と小学校近くに住む農民1人が生き埋めになった。

地滑りの規模は1万立方メートル以上で、小学校が全壊しただけでなく、近くを流れる川はせき止められ湖のようになっている。当局は生き埋めになった人の救助を急いでいるが、生存の可能性は低いという。(翻訳・編集/内山)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年10月5日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。