撮影事故で大やけどの俳優ユー・ハオミン、当時の現場を再訪!「近づくと恐怖心…」―中国

撮影事故で大やけどの俳優ユー・ハオミン、当時の現場を再訪!「近づくと恐怖心…」―中国
23日、中国の人気俳優ユー・ハオミンが、2年前の爆発事故現場にたたずむ写真をミニブログに掲載した。写真はドラマ「愛在春天」ロケ現場のユー・ハオミン。(Record China)
2012年10月23日、中国の人気俳優ユー・ハオミン(兪●明)(●=さんずいに景+頁)が、2年前の爆発事故現場にたたずむ写真をミニブログに掲載した。新華網が伝えた。

【その他の写真】

ハオミンは2010年10月、上海市のスタジオでドラマ「我和春天有個約会」を撮影中、誤って火薬が爆発する事故に遭った。体の約半分に深達性2~3度の大やけどを負い、生命の危険も報じられた。この事故では、台湾の人気ガールズユニットS.H.EのSelinaも同様のやけどを負っている。

事故直後から治療やリハビリの経過が刻々と報道されたSelinaに対し、ハオミンの情報はほとんど伝わらず。顔面の損傷もあり、復帰不可能とも言われていたが、この夏に活動再開が決定した。しかも、タイトルを「愛在春天」に変えた「我和春天有個約会」で、かつてと同じ役を演じることになった。

現在、上海で撮影を続けているハオミンが23日、自身のミニブログで約1年半ぶりに写真入りメッセージを投稿。自分の体を火だるまにした事故現場に、1人でたたずむ姿を公開した。写真に添えたコメントには、「別に怖くないだろうと思っていたけれど、現場に近づくにつれ、どんどん恐怖心がつのってきた」と書かれている。

今年8月、ドラマの撮影現場に復帰した頃のハオミンは顔色も悪く、かつて“人民の弟”と呼ばれた頃の明るく爽やかなイメージとはかけ離れていた。だが、事故現場を再訪できるほど精神面も安定してきたようで、安心したファンの間から激励の声があがっている。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年10月24日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら