<中国株>重要銘柄が低迷、全体的な軟調で反落

<中国株>重要銘柄が低迷、全体的な軟調で反落
22日、中国株式市場は全体的な軟調で反落した。市場は酒造関連銘柄のほか、非鉄金属や証券に不動産といった重要銘柄も軟調を見せ、市場全体に軟調の雰囲気が漂った。(Record China)
2012年11月22日、中国株式市場は全体的な軟調で反落した。

【その他の写真】

市場は酒造関連銘柄のほか、非鉄金属、証券、不動産といった重要銘柄も軟調を見せ、市場全体に軟調の雰囲気が漂った。

上海指数は14.31ポイント(0.70%)下落して2016.01ポイント、取引成立額は337億元だった。深セン成分指数は103.32ポイント(1.27%)下落し、8047.52ポイントで取引を終えた。取引成立額は339億元だった。(翻訳・編集/内山)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 深セン 観光
レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年11月22日の中国記事

「深セン + 観光」のおすすめ記事

「深セン + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。