2013年、アジア経済復活=中国が8.1%成長とけん引―ゴールドマンサックス

2013年、アジア経済復活=中国が8.1%成長とけん引―ゴールドマンサックス
11日、ゴールドマンサックスは2013年のアジア経済展望を発表した。2013年のアジア経済は6.9%成長と回復。中国が8.1%成長とけん引する。写真は中国の証券会社店頭。(Record China)
2012年12月11日、ゴールドマンサックスは2013年のアジア経済展望を発表した。

【その他の写真】

ゴールドマンサックスの報告書によると、2013年のアジア経済(日本を除く)は全般的に回復基調となり、平均で6.9%の成長を記録するという。トップは中国の8.1%。2位はインドの6.5%。3位はインドネシアの6.4%。

アジア経済回復の原因については、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融緩和により大量の資金が流入すること、シェールガスの開発などの技術的進歩、米国及びユーロ圏の構造改革による外需回復が要因になるという。

なお2013年の世界経済の成長率は3.3%。今年の3%からやや回復すると推測している。アジア経済は2013年に6.9%と回復した後、2014年から2016年まで7.3%という高成長をキープする。(翻訳・編集/KT)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年12月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。