高層ビル競争が過熱、蘇州で「700メートル」ビルも―中国

高層ビル競争が過熱、蘇州で「700メートル」ビルも―中国
15日、中国で高層ビルの建設競争が過熱している。写真は深センの高層ビル群。(Record China)
2012年12月15日、シンガポール華字紙・聯合早報によると、中国で高層ビルの建設競争が過熱している。江蘇省蘇州市では現在高さ700メートルに及ぶ高層ビルが建設されている。開発企業は中南建設で、金融や小売り、ホテル、レストラン、ホテルタイプのマンションなどが設けられる予定だという。完成すれば中国で最も高いビルになる。

【その他の写真】

上海市では高さ632メートルのビルや湖北省武漢市の高さ636メートルのビル、広東省深セン市の高さ588メートルの「平安国際金融ビル」の建設が予定されているほか、湖南省の省都・長沙市では高さ838メートルで世界最高となる「天空城市」も建設計画が進んでいる。

統計によると、世界の超高層ビル上位100棟のうち3分の1以上が中国に存在しており、今後3年間は5日に1棟のペースで高層ビルが建設されるという。広東省深セン市では高さ100メートルを超える高層ビルがすでに300棟以上あり、建設が計画されている高さ300メートルを超えるビルは20棟余りで、香港や上海を上回る超高層ビル密集都市になる見通し。

中国の高層ビル競争について海外メディアは、開発会社が投機的な開発を行うことで「アテンション・エコノミー」による利益を上げようとしていることや、地方政府が行政上の成績を求めて記念碑的な結果として開発を誘致していることが背景にあると報じている。広州日報は「高層ビル建設はすでに飽和状態にある」と指摘。多くのプロジェクトが見切り発車となっており、テナント確保の見通しがまったく立たないケースもすでに出ている。(翻訳・編集/岡田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年12月17日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら