「今日は好き勝手やってやるぜ!」男性が高級車を破壊、その理由とは…―中国

「今日は好き勝手やってやるぜ!」男性が高級車を破壊、その理由とは…―中国
15日、四川省で26歳の男性が試乗車のBMW X5を借り受け、鋼鉄製のちり取りでたたき壊すという事件が起きた。(Record China)
2013年1月23日、四川在線によると、四川省南部の攀枝花市で15日、妻と離婚してからうつうつとした日々を送っていた26歳の男性が自動車ディーラーの試乗車だったBMW X5を試乗するという名目で借り受け、そして車を破壊するという行為に及ぶ事件が起きた。

【その他の写真】

BMW X5は車両価格が約100万元(約1400万円)の高級車。試乗にはディーラーの販売員が同乗した。男性は当初さらに高価なX6の試乗を求めていたが、ディーラーではX6の試乗は行っていなかったものの、男性が「気に入ったらすぐ購入する」と話したため、X5を試乗させたという。

試乗を始めると男性はごく普通に運転していたが、そのうち突然アクセルを踏み込み、郊外へ向かった。その途上で何度も事故を起こしそうになり、料金所ではバーに追突するなど危険な運転に販売員が何度も停車を求めたが、男性は聞き入れなかった。

やがて元義母が経営する郊外の店の前に車を停め、男性は無表情で車から降りると、今度は近くに放置されていた鉄製の大型ちり取りを手に取り、「今日は好き勝手やってやるぜ!がはは!」と叫びながらそれで車を破壊し始めた。数分後、通報を受けた警察が駆けつけ、男性は身柄を拘束された。

なぜこのような行為に及んだのか。男性は結婚当初から妻の家族に「役立たず」と責められたことを強く不満に思っており、離婚してからもストレスを抱えていたことから、日頃から元妻の家族に不満をぶつける機会をうかがっていたという。しかし、男性はストレスは発散できたが、身柄を拘束され、さらに試乗車を破壊したことにより8万元(約112万円)の賠償を迫られることになってしまった。なお、男性は捕まった際、「この車は品質が良すぎた。あまり壊れなかった」とも話している。(翻訳・編集/岡田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年1月25日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。