<世界報道の自由ランキング>中国は173位、世界のワースト7位に―中国

<世界報道の自由ランキング>中国は173位、世界のワースト7位に―中国
30日、国境なき記者団は世界179カ国・地域を対象とした報道の自由度ランキングを発表した。写真は12年5月、上海で建設現場を取材した記者3人が約50人もの正体不明の男に襲われた。(Record China)
2013年1月30日、ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は世界179カ国・地域を対象とした報道の自由度ランキングを発表した。RFI中国語版が伝えた。

【その他の写真】

日本は福島原発事故関連で透明性が欠けたと指摘され、前年の22位から53位に大幅に順位を落とした。アジアでは前年から2ランクダウンの台湾47位がトップ。以下、韓国(6ランクダウン、50位)、日本(31ランクダウン、53位)、香港(4ランクダウン、58位)と続く。

政治改革が注目を集めているミャンマーは18ランクアップと躍進したが、それでも151位と下位にとどまっている。中国は順位を一つ上げたものの173位。イラン、ソマリア、シリア、トルクメニスタン、北朝鮮、エリトリアに次ぐワースト7位となった。なおトップはフィンランド。以下、オランダ、ノルウェーという順位となった。(翻訳・編集/KT)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年1月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら