食用ネコ800匹をボランティアが救出!でも、その後はどうなる?―米紙

食用ネコ800匹をボランティアが救出!でも、その後はどうなる?―米紙
24日、中国湖南省長沙市の高速道路で発生した交通事故で、横転したトラックから救出されたのは800匹の食用ネコだった。このネコたちの運命は…?写真は1月、河南省で起きた同様の事故。(Record China)
2013年1月24日、米紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(電子版)によると、中国湖南省長沙市で運搬中の食用ネコ800匹がボランティアによって救出された。29日付で参考消息が伝えた。

【その他の写真】

長沙市付近の高速道路上で夜間に交通事故が発生した。横転した大型トラックの荷台に積まれていたのは、広東省広州市のレストランに運ばれる途中だった1000匹以上の食用ネコ。そのうち約200匹が死亡、10数匹が長沙市内の動物病院に運ばれた。残りの約800匹のネコは、マイクロブログや電話、メールなどで集まったボランティアたちの手によって保護された。ネコの売値は総額で5万元(約73万円)ほど。目撃者の話では、ボランティアがトラックの運転手に支払ったのは7000元(約10万円)から1万元(約15万円)だったという。

問題になっているのは、この800匹のネコの行方だ。ペットとして飼われるネコはごく少数で、ほとんどのネコは市内にただ放されるだけ。それらはすべて野良猫になる。繁殖力の強いネコだけに、今後同市内で爆発的に増える可能性が高く、地域住民の生活や鳥類などの生態系に深刻な影響を及ぼす恐れも。再び捕まって食用にされる可能性も大だ。

イヌやネコが食用として消費される中国だが、一般市民の間では動物愛護運動が広まっている。ネコを販売、捕獲する者や食す者も人々の道徳的非難から逃れることはできないだろう。(翻訳・編集/本郷)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年1月31日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら