「甘いはずのバレンタインデー、なぜ共産党幹部の腐敗と堕落の温床になったか」―中国メディア

「甘いはずのバレンタインデー、なぜ共産党幹部の腐敗と堕落の温床になったか」―中国メディア
13日、人民網は「バレンタインデーはなぜ中国共産党幹部の腐敗と堕落の温床になったのか」と題する記事を掲載した。写真は浙江省のバレンタインイベント。(Record China)
2013年2月13日、人民網は「バレンタインデーはなぜ中国共産党幹部の腐敗と堕落の温床になったのか」と題する記事を掲載した。以下はその概要。

【その他の写真】

西洋の習慣であるバレンタインデー。いつのころからか中国でも広がり始めた。場所を問わず男女が心をときめかせ、意外なプレゼントにそわそわする一日だ。しかし、そんなロマンチックな日が、最近では一部の人々による腐敗や堕落の温床になりつつある。権力者が愛人の欲望を満たすため、この日を利用する例も出始めた。特に注目を集めたのは、職権乱用や巨額の収賄疑惑などを問われて処分を受けた薄熙来(ボー・シーライ)元重慶市党委書記ら一部幹部の不祥事だ。

本来はチョコレートや花に彩られた“甘い日”が、なぜ少数幹部の腐敗と堕落の温床になってしまったのか。もちろんバレンタインデーに罪はなく、悪いのは幹部本人だ。彼らは共産主義の理想も信念も失い、入党宣言に背いただけでなく、党に対する反逆の徒に成り下がった。われわれ党員はバレンタインデーに自らを正し、崇高な共産主義の理想を保ち、社会道徳を守り、大衆の手本となる必要があるだろう。(翻訳・編集/AA)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年2月14日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら