<南シナ海>中国海軍への怒り強めるフィリピン政府、だが打つ手なし―米メディア

<南シナ海>中国海軍への怒り強めるフィリピン政府、だが打つ手なし―米メディア
10日、南シナ海で軍事演習を続ける中国海軍に対し、フィリピン政府は怒りをあらわにしているが、有効な対応策を講じることができないでいる。写真は中国海軍。(Record China)
2013年4月10日、米国の軍事情報サイト・ストラテジーページは、南シナ海で巡回と軍事演習を繰り返している中国海軍に対し、フィリピン政府は怒りをあらわにしているが、有効な対応策を講じきれないでいると指摘した。11日付で中国の環球時報(電子版)が伝えた。

【その他の写真】

中国海軍の軍艦は現在もスカボロー礁(中国名・黄岩島)周辺の巡回を続けている。昨年、フィリピンとこの海域で衝突した中国海軍は先に撤退したが、すぐに同海域に戻ってきた。同時に中国漁船も同海域で操業を開始。潟湖の入り口にボートや魚網を配置し、フィリピン漁船の航行を阻止した。

中国はスカボロー礁の主権を主張しているが、致命的な武器を使用するまでには至っていない。中国は自国の漁民の安全を図るという目的で巡視船を派遣。しかし、フィリピン政府はスカボロー礁の中国漁船を排除しようとはしていない。フィリピン領海外での中国海軍の演習はその頻度を増しており、フィリピンへの威嚇は明らか。フィリピン国内では中国への反発は高まるばかりだが、両国の軍事力の差はあまりにも大きい。このため、フィリピンは近隣諸国や米国と軍事的に手を組んで中国包囲網をつくろうとしているが、いまだに実現していない。(翻訳・編集/本郷)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年4月13日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら