日台漁業協定の運用開始、台湾漁船が初操業=「さらなる権利獲得を」と漁民は期待―台湾

日台漁業協定の運用開始、台湾漁船が初操業=「さらなる権利獲得を」と漁民は期待―台湾
10日、中国新聞網は記事「釣魚島近隣海域の新漁場開放、台湾漁民は問題が減ることを望む」を掲載した。4月に調印された日台漁業協定の運用が始まり、10日、台湾漁船は開放された海域での初操業を行った。資料写真。(Record China)
2013年5月10日、中国新聞網は記事「釣魚島近隣海域の新漁場開放、台湾漁民は問題が減ることを望む」を掲載した。

【その他の写真】

台湾中央通訊社によると、10日から日台漁業協定の運用が開始。台湾漁船が新たに認められた海域での操業を始めた。以前はマグロやサメ、カジキなど高級魚が多いこの海域で台湾漁船が操業し日本に拿捕(だほ)される事件が相次いでいたが、台湾漁民からは「我々の伝統的な漁場をなぜ使えないのだ」との不満が相次いでいた。

今年4月に調印された協定により、約4530平方キロメートルの海域で台湾漁船の操業が許されるようになった。台湾の漁民たちは「完全に満足してはいないが、受け入れられるもの」と評価。今後の交渉でさらに権利を獲得し、問題が減ることを期待している。(翻訳・編集/KT)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年5月11日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら