中国の食の安全性は全世界の人の健康に関わる、米で公聴会―米華字メディア

中国の食の安全性は全世界の人の健康に関わる、米で公聴会―米華字メディア
10日、中国で食の安全性をめぐる事件が絶えない中、米下院で公聴会が開催され、中国の食品の安全問題が米国の食の安全性と経済にもたらすマイナスの影響について議論が行われた。写真はスイカが破裂した江蘇省の農家。成長促進剤が原因とみられる。(Record China)
2013年5月10日、米下院(日本の衆議院に相当)で公聴会が開催され、中国の食品の安全問題が米国の食の安全性と経済にもたらすマイナスの影響について議論が行われた。ボイス・オブ・アメリカ中国語版が伝えた。

【その他の写真】

中国の対米食品輸出は、中国が世界貿易機関(WTO)に加入した2001年から昨年までの間に3倍に増えている。また、世界の食品や医薬品の加工で使用されている化学添加物の多くは中国が生産したものであり、欧米諸国のみならず全世界の人々の健康と安全はいずれも中国の食品の質と密接に関わっていると言っても過言ではない。公聴会の議長、ダナ・ローラバッカー下院議員は「そのこと自体、深刻な問題だ」と述べた。

ローラバッカー氏は「驚くべきことに、米国の食品・医薬品管理局は輸入食品の2%ほどしか検査することができない。中国側の記録があまりにもずさんだからである。羊肉と偽ってネズミの肉を販売したことや豚の死骸漂流事件、排水溝の油分から作る下水油、そして有害物質メラミン入りの毒粉ミルク事件など、中国の食の安全性をめぐる事件を挙げればきりがない。中国の生産業者はコスト軽減のために質の悪い原料を使用したり、大量生産のために近道をしたり、偽の劣悪製品を生産したりと、様々な方法で利益の拡大を図り、安い価格で国際市場を独占している。その一方で、中国の監督・管理体制は不十分で、汚職や腐敗も深刻である」と指摘する。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年5月11日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら