リン・チーリンの悩殺攻撃も!アンディ・ラウ、最新作でひさびさのラブシーン―香港

リン・チーリンの悩殺攻撃も!アンディ・ラウ、最新作でひさびさのラブシーン―香港
28日、香港の俳優アンディ・ラウが来月公開の最新映画「富春山居図」で、チャン・ジンチューを相手にひさびさのラブシーンを演じている。写真は映画「富春山居図」より。右がアンディ・ラウ、左がリン・チーリン。(Record China)
2013年5月28日、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が来月公開の最新映画「富春山居図」で、チャン・ジンチュー(張静初)を相手にひさびさのラブシーンを演じている。新浪網が伝えた。

【その他の写真】

実在する元代の水墨画で、国宝級の芸術品とされている「富春山居図」をめぐり、国際地下組織が争奪戦を展開するサスペンス・アクション映画。アンディが演じるのは、“中国版ジェームズ・ボンド”を思わせる腕利き諜報部員。彼を取り巻く女性陣として、中国の女優チャン・ジンチュー、台湾の女優リン・チーリン林志玲)が出演している。

08年、20年来の恋人と結婚したアンディ。それがきっかけなのか、ここ数年の出演作にセクシーな演出はゼロだった。しかし、「富春山居図」ではチャン・ジンチューを相手にラブシーンを披露。公開されたスチール写真の中にも、2人が上半身裸で抱き合う姿があり、かなり濃厚なシーンであることは明らかだ。

女性スパイを演じるチーリンから色仕掛けで狙われる場面もあるとか。チーリンは作中で、客室乗務員やドレス姿のセクシー美女など24通りの変身を見せている。アンディによると、あまりにチーリンの露出度が高いため、撮影中は「目のやり場に困ることがあった」という。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年5月29日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら