ジェイ・チョウ「アニメ声」で楽曲流出を防止=監督最新作は間もなく公開―台湾

ジェイ・チョウ「アニメ声」で楽曲流出を防止=監督最新作は間もなく公開―台湾
27日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウがトーク番組で、自身の監督&主演映画「天台RooFToP」について語った。(Record China)
2013年6月27日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)がトーク番組で、自身の監督&主演映画「天台RooFToP」について語った。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

2007年の「言えない秘密」に続き、監督&主演第2弾となる「天台RooFToP」は、台湾で来月11日から公開予定。前作に引き続き、タレントのウィル・リウ(劉畊宏)や俳優アラン・コー(柯有倫)、ナンチュエンママ(南拳媽媽)のリーダーだったダントウ(弾頭)、男性ユニット・浪花兄弟のDarrenなどなど、ジェイの親友たちによる“チーム・ジェイ”仲間が総出演している。

27日、ジェイとウィルが人気トーク番組「康熙来了」の収録に臨んだ。今作ではプロデューサーも務めたウィルによると、ジェイが創作した映画音源の流出を防ぐため、必死の対策を講じたという。

「言えない秘密」を筆頭に、これまでジェイが携わった映画音楽はいずれも発表前にインターネット上に流出し、深刻な損害を招いていた。今回はダンスシーンの練習やセット設営など、撮影現場でどうしても楽曲を流す必要がある場合、ジェイの声をこれ以上ないほどのソプラノに加工してから流した。まるで鳥がさえずるようなアニメ声にして、万が一の流出の危険を防いだという。つまり、内部スタッフの間から音源が漏れ出すことも想定して、予防線を張った形だ。

今回の作品では、持てる限りのエネルギーを注ぎ込んだというジェイ。強直性脊柱炎の持病を抱えているが、制作中は多忙のあまり体の免疫力が低下し、夜中に発作が起こることもあったという。ベッドから身を起こす時は必ず誰かの手助けが必要だったが、そばにいるのは残念ながら女性ではなく、いつもウィルだったと話している。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年6月29日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら