“韓流ブーム”下火でもスターの訪台ラッシュ、2カ月で利益は37億円超―台湾

“韓流ブーム”下火でもスターの訪台ラッシュ、2カ月で利益は37億円超―台湾
22日、台湾でもブームの下火が報じられる韓流だが、7~8月の夏休みシーズンには韓流スターが大挙して訪れ、彼らに巨額の利益をもたらすという。写真はスーパージュニア。(Record China)
2013年7月22日、台湾でもブームの下火が報じられる韓流だが、7~8月の夏休みシーズンには韓流スターが大挙して訪れ、彼らに巨額の利益という。地元紙・聯合報が伝えた。

ブーム下火は本当か?今月20日には女性ユニットの少女時代が台北アリーナで3度目のコンサートを開催し、2万2000人を動員している。来月にかけては韓流スターの訪台ラッシュを迎え、俳優のチャン・グンソクやイ・スンギ、男性ユニットのスーパージュニア(Super Junior)やSHINeeなど、予定では10組を超える。彼らが台湾で稼ぎ出す金額は、少なく見積もっても11億台湾ドル(約37億円)になるという。

韓流スターの中でも台湾でトップ人気を誇るスーパージュニアは、8月10~12日の3日間の日程で、台北アリーナ公演を予定している。彼らの公式訪問は11回目となるが、すでにチケットは全日完売した。韓流スターのイベントはコンサートやミニライブ、ファンミーティングや握手会など形態はさまざま。人気スターのコンサートの場合、良席を望めばチケット価格は3600台湾ドル(約1万2000円)以上もするが、高額にめげず群がるファンも多いのが現状だ。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 少女時代 ソロ
  2. 少女時代 メンバー
  3. 少女時代 曲
レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年7月23日の韓流記事

「少女時代 + 曲」のおすすめ記事

「少女時代 + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「少女時代 + メンバー」のおすすめ記事

「少女時代 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら