アンディ・ラウ主演「盲探」が香港映画の歴代興業トップに王手―中国

アンディ・ラウ主演「盲探」が香港映画の歴代興業トップに王手―中国
22日、アンディ・ラウの最新主演作「盲探」が、中国本土で上映された香港映画として史上最高の興業成績に王手をかけている。写真は映画「盲探」より。(Record China)
2013年7月22日、アンディ・ラウ(劉徳華)の最新主演作「盲探」が、中国本土で上映された香港映画として史上最高の興業成績に王手をかけている。新浪網が伝えた。

アンディ・ラウとサミー・チェン(鄭秀文)主演の「盲探」は、中国で今月4日に封切られた。3回目の週末を迎えた今月21日、興業成績は2億元(約32億円)を突破。中国で公開されたジョニー・トー(杜[王其]峰)監督作品としては、今春公開された「毒戦」の1億4700万元(約24億円)を抜いてトップに躍り出た。さらに、2011年の「盗聴犯~狙われたブローカー~」が記録した2億1600万元(約35億円)を抜き去って、歴代香港映画の興業記録でトップに立つ可能性も見えてきた。

「盲探」では、視力を失って退職した刑事を演じるアンディ。これまでのヒーロー型の人物とは違い、金銭に執着し食欲旺盛という人間味の溢れるキャラを演じている。また、義理の娘役を演じる子役とのシーンも見どころの一つ。アンディによると撮影中、少女からは名前ではなく「イケメン」と呼ばれ、良好な関係を築いていたという。子役の少女について、「人見知りしないし、セリフも頭に入っている。何よりも、すぐ演技に入れるのがスゴい」と、その天才ぶりを語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年7月23日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら