「戦争ゲームに旭日旗」、韓国から批判で削除―中国メディア

「戦争ゲームに旭日旗」、韓国から批判で削除―中国メディア
5日、インターネットの戦争ゲーム「ワールド・オブ・ウォーシップ」に対し、韓国のネット利用者からこのほど「(日本の軍国主義の象徴とされる)旭日旗が使われている」と批判が出たため、開発企業が確認・削除した。(Record China)
2013年8月5日、騰訊遊戯によると、インターネットの戦争ゲーム「ワールド・オブ・ウォーシップ」に対し、韓国のネット利用者からこのほど「(日本の軍国主義の象徴とされる)旭日旗が使われている」と批判が出たため、開発企業が確認・削除した。

【その他の写真】

韓国の利用者が「ゲーム中に現れる戦艦上に日本の旭日旗が見つかった」と批判。ゲームを開発したウォーゲーミング・ネットは「ゲームに登場する戦艦はいずれも第一次世界大戦、第二次世界大戦で使われたもの。あくまで利用者に楽しんでもらうために採用した」と説明。しかし、韓国の利用者は「旭日旗は日本の軍国主義を表し、多くの地域で敏感な存在になっている」と主張した。

これに対し、同社はこのほど公式サイトで声明を発表。「文化的違いによる誤解を避けるため、すでに指摘された箇所を削除した」と説明した。(翻訳・編集/AA)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年8月5日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。