炎天下で倒れた老人、筋肉まで焼ける―浙江省寧波市

炎天下で倒れた老人、筋肉まで焼ける―浙江省寧波市
31日、連日の猛暑に見舞われている浙江省寧波市で、77歳の沈さんが熱中症で炎天下の路上に倒れ、臀部と両足にひどいやけどを負った。資料写真。(Record China)
2013年7月31日、連日の猛暑に見舞われている浙江省寧波市で、77歳の沈(シェン)さんが熱中症で路上に倒れ、臀部と両足にひどいやけどを負った。8月6日付で現代金報が伝えた。

【その他の写真】

一人暮らしの沈さんは、昼食を終えると三輪車に乗って弟の家に行くのが日課だったが、この日は弟の家に行く途中で倒れ、村人に発見されるまでの2時間余り、炎天下の地面の上に倒れていた。

病院に運ばれた沈さんは、臀部と両足の22%にひどいやけどを負っており、筋肉が部分的に焼けて黒く変色していた。手術が施されたが、沈さんはまだ危険な状態を脱していないという。

医師によると、人の皮膚は45℃以上の物に触れるとやけどする。今の時期は地面が60℃以上に達することもあり、座ると鉄板焼きのようになってしまうという。(翻訳・編集/北田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年8月6日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。