「グランド・マスター」のトニー・レオン、次回作はコメディー希望=ハリウッド進出構想も?―香港

「グランド・マスター」のトニー・レオン、次回作はコメディー希望=ハリウッド進出構想も?―香港
17日、香港の俳優トニー・レオンが最新主演作「グランド・マスター」のキャンペーンを米国で展開中。14日にはニューヨークでプレミア上映が盛大に行われた。写真はトニー・レオン。(Record China)
2013年8月17日、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が最新主演作「グランド・マスター」のキャンペーンを米国で展開中。14日にはニューヨークでプレミア上映が盛大に行われた。新華網が伝えた。

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の最新作で、トニー・レオンおよび中国の女優チャン・ツィイー章子怡)が主演の「グランド・マスター」。14日(現地時間)、ニューヨークで行われたプレミア上映を皮切りに、シカゴやロスなど大都市を巡回するキャンペーンを展開中だ。

ニューヨークのプレミア上映には、ウォン監督および主演2人がそろって出席。俳優サミュエル・ジャクソンや女優スーザン・サランドン、華人デザイナーのヴィヴィアン・タムやアナ・スイらが会場に華を添えた。

米メディアのインタビューに答えたトニーによると、「グランド・マスター」の撮影には計4年を費やし、その間は1日3~4時間もカンフーのトレーニングを続ける毎日。ケガが絶えないだけでなく、骨折まで経験した。そのため、「こんなに気力と体力を消耗する映画にはしばらく出ない」と宣言している。

今後、最も演じてみたいのはコメディー映画だという。「男女2人ずつが登場して、それぞれ悪だくみを抱えているようなストーリー。監督はクリストファー・ノーランがいい」と、具体的すぎる構想を披露して取材陣の笑いを誘ったが、トニー本人にハリウッド進出の意思はゼロとのこと。

米国でのキャンペーンに出発する前、髪をばっさり切り落とし、5分刈り程度にしてしまった。トニーによると、一念発起したのは「グランド・マスター」が原因。4年間、撮影時はずっと髪をポマードで固めていたため、その香りがずっと鼻についていた。撮影からやっと解放されたので、ポマードと縁を切るために思い立った自分なりのけじめだという。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年8月18日の韓流記事

次に読みたい関連記事「ファン・ビンビン」のニュース

次に読みたい関連記事「ファン・ビンビン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リン・チーリン」のニュース

次に読みたい関連記事「リン・チーリン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「コン・リー」のニュース

次に読みたい関連記事「コン・リー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら