韓国携帯メーカーの中国市場依存は「もろ刃の剣」=アップルが中国移動と提携で猛追へ―韓国メディア

韓国携帯メーカーの中国市場依存は「もろ刃の剣」=アップルが中国移動と提携で猛追へ―韓国メディア
19日、環球網によると、韓国の携帯端末メーカーにとって中国市場は最も競争が激しく、不確定要素が多い市場となっている。韓国メディアは、中国のスマートフォン市場で米アップルの猛追が予想されると伝えている。資料写真。(Record China)
2013年9月19日、環球網によると、韓国の携帯端末メーカーにとって中国市場は最も競争が激しく、不確定要素が多い市場となっている。韓国メディアは、中国のスマートフォン市場で米アップルの猛追が予想されると伝えている。

【その他の写真】

業界関係者は、中国移動(チャイナモバイル)が2013年末からTD-LTE商用サービスを開始すると話す。中国移動はユーザー数7億人を抱える世界最大の移動通信事業者である。米アップルは中国移動との提携で韓国サムスンに対抗しようとしており、中国移動からiPhone5s/5cを販売するとみられている。

2013年第2四半期、サムスンのスマートフォン出荷台数は1530万台で、中国市場のシェアは19.4%。そのうちGALAXY Note IIの人気に火がついており、今後さらにLTEに対応するGALAXY Note IIIを発売する予定だ。LGもLG G2を発売するなどして中国市場での攻勢を強めようとしている。

業界関係者は、2013年の中国でのスマートフォン販売台数は、全世界の30%を占める2億8900万台に達し、2016年には7億台に上ると予想しており、「近年、サムスン製スマートフォンが好調だが、LTE競争でアップルが勝利すればサムスンの販売台数は急激に減少する。サムスン、LGが中国市場への依存度を高めるのはもろ刃の剣だ」と指摘している。(翻訳・編集/岡田)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表
レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年9月21日の中国記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。