中国の高級外資系ホテル、公然と行われる組織的売春の実態―英メディア

中国の高級外資系ホテル、公然と行われる組織的売春の実態―英メディア
11日、英BBC記者の潜入調査によると、中国の大都市に存在する高級外資系ホテルで、組織的な売春ビジネスが公然と行われていることが分かった。資料写真。(Record China)
2013年10月11日、英BBC中国語版サイトは、中国の大都市に存在する高級外資系ホテルで、組織的な売春ビジネスが公然と行われていると伝えた。

【その他の写真】

ヨーロッパ最古の高級ホテルグループ、ケンピンスキーが中国で運営するケンピンスキーホテル青島(青島凱賓斯基飯店)では、売春婦が常に待機している。ホテルのスパにある表示に従って地下に行くと、1室の狭い部屋に10数人の売春婦がいた。係員の男は「女の子は時間制?それともひと晩貸切制?」と言ってきた。「ここはホテルの領収書が出ない。だから独立経営なんだよ」というが、人目をはばかって経営しているようすではなかった。ある20歳の女の子は1晩に3人の客の相手をするという。彼女が受け取るのは料金の4割だ。

中国でも売春は違法だ。しかし、非公式の統計によると、実際には400万人から600万人が性産業に従事しているという。たとえ世界的に有名なホテルチェーンでも、中国にあるホテルならば売春婦がいても不思議ではない。河南省鄭州市のラマダプラザでは、「特殊サービス」の料金が書かれた紙が用意されていた。BBCの記者が鄭州市、陝西省西安市、青島市、広西チワン族自治区南寧市の外資系ホテルに電話取材を行ったところ、7%のホテルが売春婦の斡旋サービスがあることを認めた。青島市のインターコンチネンタル青島では、スパを通して売春婦を頼み、チェックアウト時にフロントデスクでその料金を清算することが可能だった。

ケンピンスキー・グループとインターコンチネンタル・グループは、それぞれ「ホテル内での売春行為は違法であり、部外者による独立事業でも許されるものではない」とBBCの調査を全面否定したが、ケンピンスキー・グループは今年11月15日、オープンからわずか1年で青島から撤退することを決定。インターコンチネンタル・グループは問題のスパをすでに閉鎖している。(翻訳・編集/本郷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年10月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。