ゴルフが中国で急発展、ゴルフ人口は100万人に―米紙

ゴルフが中国で急発展、ゴルフ人口は100万人に―米紙
28日、上海で国際的なゴルフ試合が相次いで開催されており、ゴルフが中国で着実に浸透している。写真は海南省三亜市のゴルフ場。(Record China)
2013年10月28日、参考消息(電子版)によると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは上海で国際的なゴルフ試合が相次いで開催されることに注目し、ゴルフが中国で急速に発展していると伝えた。

【その他の写真】

中国・上海市では今月24日からBMWマスターズが、同31日には世界ゴルフ選手権・HSBCチャンピオンズが開催され、世界のトップクラスのプレーヤーたちが上海に集結する。また、台湾では女子プロゴルフ協会のトーナメントが行われており、中国・山東省ではアジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権が開催されている。昨年は当時14歳だった中国のグアン・ティンラン(関天朗)が優勝し、今年のマスターズ出場権を獲得した。

中国で国際的なゴルフトーナメントが開催されるのを不思議に感じる人もいるかもしれないが、2020年の東京五輪では中国人選手がゴルフ競技でメダルを獲得する可能性は極めて高い。中国人選手が国際試合で活躍すれば、ゴルフはさらに中国で流行し、ハワイと同じ緯度にある海南島は世界で最もスケジュールの混むゴルフコースになるだろう。

「中国人は真剣にゴルフで金メダルを目指している」と話す、ミッションヒルズ・グループの会長兼最高経営責任者(CEO)ケン・チュー(朱鼎健)氏は、中国に22カ所のゴルフクラブを所有する。そのうちの10カ所は海南島にある。グアン・ティンランや12歳の天才児ゴルファー・葉沃誠(イエ・ウォーチョン)もミッションヒルズでトレーニングを受けている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2013年11月4日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。