韓国、2018年の平昌五輪で「冬の韓流」巻き起こす=K-POPとスポーツの融合図る―中国メディア

韓国、2018年の平昌五輪で「冬の韓流」巻き起こす=K-POPとスポーツの融合図る―中国メディア
25日、韓国は2018年平昌五輪に向けて、平昌に「文化・スポーツ、韓流を結びつけて平昌を中国と東南アジア観光客の“雪の王国”にしよう」と呼び掛けている。写真は平昌五輪の開催予定地。(Record China)
2014年2月25日、中国新聞網によると、韓国は2018年平昌五輪に向けて、平昌に「文化・スポーツ、韓流を結びつけて平昌を中国と東南アジア観光客の“雪の王国”にしよう」と呼び掛けている。

【その他の写真】

これはソチ五輪閉会後に行われた呼び掛けで、今から平昌五輪後の施設の活用について検討し、本当の意味で平昌五輪を成功させようとの意図を表している。

平昌五輪には、競技場や道路などのインフラ整備だけでも11兆879億ウォン(約1兆円)が費やされる。ソチ五輪の5分の1ほどだが、整備された施設が五輪後に活用できなければ、これらの費用の多くが無駄に終わることになる。

江原発展研究院の専門家は「韓流ブームは『冬のソナタ』がきっかけだった」とし、「K-POPなどの文化に、スピードスケートのイ・サンファ選手やフィギュアのキム・ヨナ選手たちの人気を結びつければ、海外から多くの観光客を呼び込む『冬の韓流』を起こすことも可能だ」と話す。

すでにその兆しは見え始めている。平昌郡のスキー場・アルペンシアリゾートを訪れる外国人観光客は2013年1月には8004人だったが、今年1月は1万5980人にまで増え、その多くは中国南部やシンガポール、マレーシアなどの温暖な地域からの観光客だという。今後の課題は、どのようにして年間を通じて観光客を獲得していくかである。(翻訳・編集/岡田)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年2月27日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら