米NSAの情報監視、中国の歴代指導者も標的か―ドイツ紙

米NSAの情報監視、中国の歴代指導者も標的か―ドイツ紙
24日、環球時報によると、ドイツ紙シュピーゲルは22日、米国家安全保障局(NSA)が、中国の歴代の国家指導者や政府機関、金融機関などを、通信監視の標的にしていたと伝えた。資料写真。(Record China)
2014年3月24日、環球時報によると、ドイツ紙シュピーゲルは22日、米国家安全保障局(NSA)が、中国の歴代の国家指導者や政府機関、金融機関などを、通信監視の標的にしていたと伝えた。

【その他の写真】

米紙ニューヨーク・タイムズも22日、NSAが中国の大手通信機器メーカー・華為技術(ファーウェイ)の本社サーバーに侵入し、同社幹部の通信情報を監視していたと報じた。

米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者から入手した情報に基づくものだという。

華為技術は23日、「報道が事実であれば、強く非難する」との声明を発表した。

米政府は、スノーデン容疑者によりNSAのネット監視活動が暴露されるまで、米国のネットワークを狙った中国発のサイバー攻撃が多発していると非難していた。

米誌タイムは23日、「サイバー問題は米中関係における障害の一つだ」とした上で、「中国が米国を攻撃するという従来の見方に、別の視点を与えるものだ」と論じた。(翻訳・編集/NY)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年3月24日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。