中韓が安重根の映画を共同制作へ、韓国側はチャン・イーモウ監督を希望―韓国メディア

中韓が安重根の映画を共同制作へ、韓国側はチャン・イーモウ監督を希望―韓国メディア
27日、韓国・聯合ニュースによると、中韓親善協会は中国と韓国が共同で安重根をテーマとした映画の制作を進めていることを明かした。写真は中国ハルビン駅の安重根記念館。(Record China)
2014年3月27日、韓国・聯合ニュースによると、中韓親善協会は中国と韓国が共同で安重根をテーマとした映画の制作を進めていることを明かした。環球網が伝えた。

【その他の写真】

現在、監督を探しており、韓国側は「紅いコーリャン」などで日本でも有名なチャン・イーモウ(張芸謀)監督を希望している。双方は4月から協議を行うという。

報道によると、協議がまとまれば、両国の著名な俳優にオファーを出すという。脚本は安重根研究の専門家で、檀国大学教授の金泳鎬(キム・ヨンホ)氏が手掛ける。(翻訳・編集/北田)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年3月27日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。