韓国映画「怪しい彼女」7月11日公開決定、シム・ウンギョンの魅力全開

韓国映画「怪しい彼女」7月11日公開決定、シム・ウンギョンの魅力全開
31日、韓国のコメディー映画「怪しい彼女」の7月11日公開が決まった。作品写真:(c)2014 CJ E&M Corporation,All Rights Reserved(Record China)
2014年3月31日、韓国のコメディー映画「怪しい彼女」がこのほど、第6回沖縄国際映画祭(2014年3月20~24日)で観客投票などで選ばれる「Peace部門 海人賞グランプリ」を獲得し、7月11日の公開が決まった。同映画祭に参加した主演の若手女優シム・ウンギョンは「大きな賞を頂けて本当にうれしい。喜びを韓国のスタッフと分かち合いたい」と語った。

【その他の写真】

「怪しい彼女」は、児童虐待を告発した「トガニ 幼き瞳の告発」(11)のファン・ドンヒョク監督最新作。見た目は美貌の若い女性、中身は頑固な毒舌老女。ひょんなことから外見が若き日に返った主人公が、周囲を巻き込み日々を謳歌するファンタジー喜劇だ。

シム・ウンギョンは映画「サニー 永遠の仲間たち」(11)、「王になった男」(12)と続けてヒット作に出演し、コメディエンヌとしても評価が高い。今回は外見は20歳、心は70歳代の難しい役に挑んだ。同映画祭では上映に合わせて2度舞台あいさつし、受賞を受けて「賞をもらえるとまったく予想していなかった。招待して頂いただけで本当にありがたかった。日本の関係者の皆さんに心から感謝します」と語った。

また、前作から一転軽快な喜劇に挑んだファン・ドンヒョク監督は「沖縄は初めてだったが、とても楽しく過ごせた。天気も良く、みな親切で、おいしい物も食べられた。最後に素晴らしい賞を頂けて、これ以上ないほど幸せな気持ち。いい旅になった」と感謝の言葉を語った。

「怪しい彼女」は韓国で1月公開され、観客動員860万人を突破するヒットとなっている。(文/遠海安)

「怪しい彼女」(2014年、韓国)
監督:ファン・ドンヒョク
出演:シム・ウンギョン、ナ・ムニ、ジニョン(B1A4)、イ・ジヌク、ソン・ドンイル

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年4月1日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら