チャン・グンソク、新作ドラマ「キレイな男」を語る、20代しか演じられないジャンルに挑戦

チャン・グンソク、新作ドラマ「キレイな男」を語る、20代しか演じられないジャンルに挑戦
1日、韓国ドラマ「キレイな男」(6月27日日本初放送開始)主演のチャン・グンソクがこのほど公式インタビューに応え、10人の女性と交際する役柄に「20代でしか演じられないかもしれない。そんなジャンルの作品で表現してみたかった」と語った。(Record China)
2014年5月1日、韓国ドラマ「キレイな男」(6月27日日本初放送開始)主演のチャン・グンソクがこのほど公式インタビューに応え、10人の女性と交際する役柄に「20代でしか演じられないかもしれない。そんなジャンルの作品で表現してみたかった」と語った。

【その他の写真】

チャン・グンソクが“国宝級”の美男に扮し、女性10人から人生のノウハウを学ぶラブロマンス。片思いする女性役で人気K-POP歌手のIU(アイユー)、ライバル役でイ・ジャンウが出演している。

▼主なやり取りは次の通り。

──恋愛ドラマはこれまでにたくさんありました。「キレイな男」ならではの魅力を教えて下さい。

ドラマに出演する際には、いつもキャラクターを重視しています。トッコ・マテは10人の女性と交際するんですが、女性によってアプローチ方法がそれぞれ異なるんです。ドラマの序盤で脚本家や監督とたくさん話し合いました。

それぞれの女性と付き合う時に、自分なりのいろいろなスキルを表現することができ、別の女性と交際するたびに新しい性格、新しい人物となり、ヘアスタイルやファッションも変化します。そんなキャラクターを、20代でしか演じられないかもしれないジャンルの作品で表現してみたいという気持ちがありました。

──「美男<イケメン>ですね」でもそうですが、プリンス(王子様)キャラの主人公が成長する過程が描かれています。本作ではどう感じましたか。

プリンスがどういう意味を持つのか、実は僕もまだよく分かりません。成長過程における痛みは、それを背景に野望を追うことができる原動力になると思います。見かけよりも目に見えないもの、心の中に野望を秘めているキャラクターが魅力的なのだと思います。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年5月1日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら