朴槿恵大統領の支持率、50%割り込む=首相候補の親日的発言に対する国民の反発影響か―韓国

朴槿恵大統領の支持率、50%割り込む=首相候補の親日的発言に対する国民の反発影響か―韓国
16日、韓国の世論調査専門機関・リアルメーターは、6月第2週の朴槿恵大統領の国政遂行に対する支持率が48.7%だったと発表した。昨年12月以来5カ月ぶりに50%を割り込んだ。写真は朴大統領。(Record China)
2014年6月17日、韓国・中央日報によると、韓国の世論調査専門機関・リアルメーターは16日、6月第2週の朴槿恵(パク・クネ)大統領の国政遂行支持率が48.7%だったと発表した。前週より3.1ポイント下落した。中国新聞社が伝えた。

【その他の写真】

大統領の国政遂行支持率が50%を切ったのは、昨年12月の鉄道労組によるストライキ(48.8%)以来、5カ月ぶり。首相候補として指名した文昌克(ムン・チャングク)氏の慰安婦をめぐる発言や親日的発言などに対する国民の反発が支持率低下に影響したとみられる。

客船セウォル号をめぐる問題が起きた際、支持率は50%台に落ちたが、今回は40%台へと下落した。(翻訳・編集/NY)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年6月17日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。