反中デモで当局に拘束された市民511人、全員釈放される―香港

反中デモで当局に拘束された市民511人、全員釈放される―香港
2日、香港で1日に行われた大規模な反中デモに参加した市民のうち、警察当局が2日未明に拘束した市民511人は、当日のうちに全員釈放された。(Record China)
2014年7月2日、新華社によると、香港で1日に行われた大規模な反中デモに参加した市民のうち、警察当局が2日未明に拘束した市民511人は、当日のうちに全員釈放された。

【その他の写真】

香港の中国への返還17周年に合わせて1日に行われた反中デモは、2日に入っても一部の参加者がそのまま中心部の金融街・中環(セントラル)地区の路上で座り込みを続けた。警察当局はデモ参加者を2日未明から強制排除し、511人を拘束した。

人民日報の最新情報によると、拘束された511人はすでに全員が釈放された。そのうち486人が警告処分となり、25人は保釈申請が許可された。(翻訳・編集/本郷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年7月4日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。