日本「慰安婦は性奴隷ではない」、国連があきれる=「無恥の極み」「喜んで行くのは日本人だけ」―中国ネット

日本「慰安婦は性奴隷ではない」、国連があきれる=「無恥の極み」「喜んで行くのは日本人だけ」―中国ネット
17日、環球時報は「日本が慰安婦は性奴隷ではないと発言、国連があきれる」と伝えた。中国版ツイッターには多数のコメントが寄せられている。資料写真。(Record China)
2014年7月17日、環球時報は「日本が慰安婦は性奴隷ではないと発言、国連があきれる」と伝えた。

【その他の写真】

スイスのジュネーブで15~16日に開催された国連人権理事会で、日本政府の「市民的及び政治的権利に関する国際規約(自由権規約)」に基づく第6回報告書審査が行われ、なかでも慰安婦問題に関心が集まった。

国連人権理事会のマジョディーナ委員は、日本政府が6月に国会に提出した「河野談話」の調査報告で、「強制連行された」とする被害者の主張に疑問を呈したことについて、「被害者に苦痛を与えた」と指摘。「『慰安婦』という呼称も、『強制された性奴隷』と言い換えるべき」とした。

このほか、日本代表団が示した「慰安婦は性奴隷ではない」との認識に対して、ナイジェル・ロドリー委員は「『強制的に性奴隷にさせられた』ことと『個人の意思に背いて強いられた』ことにはどのような違いがあるのか」と理解できないとの姿勢を示した。

この報道に、中国版ツイッターには多数のコメントが寄せられている。以下はその一部。

「無恥の極みだな」
「日本の対応には震撼させられる」
「罪を認めないなんて、なんて素養がないんだ」

「強制連行に疑問?被害者までいるのになぜだ!」
「(慰安婦の)犠牲者は自ら望んでやったと?自分の身内が被害者になったらどう思うんだ?」
「日本を占領したら、日本人が言う方法で日本人に対応しよう。そうすれば彼らはわかる」

「日本は本当に詭弁がうまいな」
「日本人は永遠に人らしいことはできない。自ら喜んで行くのは日本の女だけだということを知れ」(翻訳・編集/北田)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年7月17日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら