高級車ブランド、中国のミドルクラス車市場に続々参入―中国メディア

高級車ブランド、中国のミドルクラス車市場に続々参入―中国メディア
22日、第11回長春自動車博覧会では、世界各地の152の自動車ブランドが展示した1000台を超える自動車のうち、ミドルクラス車が大きな部分を占めた。写真は海南省で展示販売されている自動車。(Record China)
2014年7月22日、新華社によると、今月11日から20日にかけて中国の「自動車の街」と言われる吉林省長春市で開催された第11回長春自動車博覧会では、世界各地の152の自動車ブランドが展示した1000台を超える自動車のうち、ミドルクラス車が大きな部分を占めた。

【その他の写真】

フォルクスワーゲン(VW)のマゴタン、パサート、ティグアン、トヨタのカムリ、ホンダのアコード、CRV、また一汽集団のベスターン、紅旗、長安汽車のRAETONなどは、いずれもメーカーのミドルクラスの主力車種で、消費者に人気がある車ばかりだ。

長安市民の陳(チェン)さんは価格20万-30万元(約330万-490万円)のミドルクラス車を買おうと思ったが、博覧会の会場を一巡して考えを変えた。BMW、ベンツ、アウディ、レクサスといった高級車ブランドも30万元以下の車種をうち出している。価格が接近しているのだったら、知名度の高い車を選ばない理由はないという。

中国では陳さんのような消費者が少なくない。実際、価格30万元以下の高級車ブランドの「入門クラス車」がますます多くなり、モーターショーなどで販促の時期になると、特に中国現地生産が実現している場合、価格はより安くなる。

現在の中国自動車市場では、ますます多くの高級車の入門クラス車がミドルクラス車市場に参入している。国内外のメーカーは広大な中国市場で利益を得られるかどうかの重点とみなし、業界では「ミドルクラス車市場を制覇した者が天下を取る」とされてきた。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年7月22日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。