ジョン・ウー監督「THE CROSSING」で親子タッグ、激戦の「興収バトル」に自信―中国

ジョン・ウー監督「THE CROSSING」で親子タッグ、激戦の「興収バトル」に自信―中国
15日、香港のジョン・ウー監督が、最新作「THE CROSSING」に出演する女優チャン・ツィイーや娘の呉飛霞さんについて語った。写真はジョン・ウー監督。(Record China)
2014年11月15日、香港のジョン・ウー(呉宇森)監督が、最新作「THE CROSSING」に出演する女優チャン・ツィイー(章子怡)や娘の呉飛霞(ウー・フェイシャー)さんについて語った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「中国版タイタニック」こと「THE CROSSING」の前編は、中国で12月2日に封切りを迎える。チャン・ツィイーをはじめ、長澤まさみやソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン(黄暁明)に金城武と、日中台韓の人気スターが豪華共演するのも話題だ。 1949年に起きた大型旅客船・太平輪号の事故をベースに、3組のカップルを飲み込んだ運命を描いている。

自ら出演を名乗り出たというチャン・ツィイーだが、ウー監督は撮影に全力を注いだ彼女の姿を語っている。演じる役のイメージから衣装まで、ツィイー側からの意見は一切なし。寒い時期に長時間にわたって海に浸かる撮影もあったが、「彼女は自分が必要だと判断すれば、決して文句を言わずやり抜いてくれる」と話している。

映画には金城武の兄嫁役で、娘の呉飛霞さんが出演している。いずれ映画監督の道に進むという飛霞さんだが、役者も経験してみたいという希望があり、今回の作品で役を与えたもの。「自分も舞台俳優の経験がある。そういう修行も必要だと思う」とウー監督は語っている。まな娘の演技については、「なかなかいい」と高評価。次回作の「Flying Tiger Heroes(仮)」でも、飛霞さんを起用する予定だという。

ツイ・ハーク(徐克)監督の「智取威虎山3D」、チアン・ウェン(姜文)監督の「一歩之遥」と、来月は人気監督の超大作が続々と公開を迎える。興収バトルに注目が集まる中、ウー監督は「どの映画も魅力的で吸引力がある。どの作品が1位になるか分からないが、『THE CROSSING』は人気作になると思う」と、自信のほどを見せていた。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年11月17日の韓流記事

次に読みたい関連記事「ファン・ビンビン」のニュース

次に読みたい関連記事「ファン・ビンビン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リン・チーリン」のニュース

次に読みたい関連記事「リン・チーリン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「コン・リー」のニュース

次に読みたい関連記事「コン・リー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。