人気ドラマ「宮廷女官ジャクギ」が映画化、注目ヒロインはアイビー・チェン―中国

人気ドラマ「宮廷女官ジャクギ」が映画化、注目ヒロインはアイビー・チェン―中国
19日、人気ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の映画版がクランクイン。注目のヒロインは台湾の女優アイビー・チェンが演じる。写真はアイビー・チェン。(Record China)
2014年11月19日、人気ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の映画版がクランクイン。注目のヒロインは台湾の女優アイビー・チェン(陳意涵)が演じる。新浪が伝えた。

【その他の写真】

2011年に大ヒットした「宮廷女官ジャクギ」は、北京に住むOLが清朝・康熙帝の時代にタイムスリップして女官になり、美しき皇子たちの帝位争い、愛の葛藤に巻き込まれる物語。今年は現代に舞台を移した続編ドラマ「続・宮廷女官 若曦 ~輪廻の恋~」も放送されている。

今年9月に映画化のニュースが浮上していたが、19日に浙江省のスタジオでクランクインしたことが明らかになった。ヒロインを演じるのは、ドラマ「ブラック&ホワイト」などで人気のアイビー・チェン。ドラマ版は中国の女優リウ・シーシー(劉詩詩)の大ブレーク作となっただけに、大きな挑戦となる。

ヒロインを取り巻く皇子たちのキャスティングは未発表だが、中国の若手俳優ショーン・ドウ(竇驍)と台湾の俳優トニー・ヤン(楊祐寧)の出演が明らかに。2人ともスキンヘッドにすることを発表しているため、いずれかの皇子の役と思われる。

ドラマは人気小説「歩歩驚心」を映像化したもの。映画もあくまで小説をベースにしているため、ドラマとは全く違うストーリーも盛り込まれるという。なお、リウ・シーシーをはじめ、皇子役を演じたニッキー・ウー呉奇隆)、ケビン・チェン(鄭嘉穎)、リン・ゴンシン(林更新)らドラマ版のキャストはいずれも出演しない。

来年1月にクランクアップし、同年下半期での公開を目指している。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年11月21日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら