イケア「日本海」表記騒動、「プライド傷付けられた」と韓国反発、中国ネットは冷淡

イケア「日本海」表記騒動、「プライド傷付けられた」と韓国反発、中国ネットは冷淡
21日、世界各地に店舗を展開する家具量販大手「イケア」の商品などに「日本海」の表記があり、韓国で物議を醸している。韓国内では一斉に反発の声が上がり、イケア側が謝罪に追い込まれたが、中国のネットユーザーは、騒動に冷ややかだ。写真は中国・北京のイケア。(Record China)
2014年11月21日、スウェーデン発祥で世界各地に店舗を展開する家具量販大手「イケア」の商品などに「日本海」(SEA OF JAPAN)の表記があり、韓国で物議を醸している。韓国が主張する「東海」ではなかったためで、韓国内では「プライドが傷付けられた」などと一斉に反発の声が上がり、イケア側が謝罪に追い込まれる事態に。これに対し、中国のネットユーザーは「韓国人って本当に敏感だな」などと冷ややかだ。

【その他の写真】

韓国メディアなどによると、問題とされたのは、イケアが壁掛け用インテリアとして米国や英国で販売している世界地図と、韓国法人のホームページに掲載された英文資料の地図。

韓国・聯合ニュースによると、コレイル(韓国鉄道公社)は19日にソウル駅で予定していたイケアの広報イベントを中止すると発表。コレイル関係者は「国民感情に反するイベントをソウル駅で開催するのは不適切だと判断した」と説明した。

ソウル近郊に韓国1号店をオープンするイケア側も、騒ぎの拡大に対応に追われ、現地法人幹部が地図に「日本海」とだけ記載し「東海」を併記していなかったことを正式に謝罪した。

しかし、商品の回収などは明言しなかったため、怒りが収まらない韓国のネットユーザーは
「イケアは問題の本質を分かっていないようだ。回収をしなければなんの意味もない。あとは国民が行動で示すしかない。一致団結して、韓国人の底力を見せてやろう」
「韓国人としてのプライドが傷付けられた。これでもイケア商品を買う韓国人がいるのか?」

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年11月22日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。