韓国スーパー大手のEマート、中国天津から撤退=ベトナムを前線基地に―韓国メディア

韓国スーパー大手のEマート、中国天津から撤退=ベトナムを前線基地に―韓国メディア
15日、韓国・イートゥデイによると、韓国・新世界グループの大型スーパーマーケット「Eマート」は12日、中国天津市内で運営する全5店舗を閉店すると発表した。写真はベトナム。(Record China)
2014年12月15日、韓国・イートゥデイによると、韓国・新世界グループの大型スーパーマーケット「Eマート」は12日、中国天津市内で運営する全5店舗を閉店すると発表した。

【その他の写真】

Eマートは、韓国内に130以上の店舗を展開する業界トップの企業で、1997年に中国に進出。沿岸部を中心に27店舗まで拡大した。しかし、中国市場での不利な経営環境と競争の激化、不動産価格の高騰などにより業績が悪化。2011年には11店舗を売却して事業再編に踏み切ったが、天津市の5店舗の収益性は改善されず、今年4月に同市の塘沽店の営業を停止していた。

新世界グループの副会長は11月上旬に釜山で開かれた「韓・アセアンCEOサミット」で「来年の下半期にベトナム1号店をオープンする。成功すれば、カンボジア、ミャンマー、インドネシアにも進出する」と語った。収益性の低い中国の店舗を整理し、ベトナムを海外進出の前線基地とする考えだ。(翻訳・編集/久保)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表
レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年12月15日の中国記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。