ルーブル暴落で大喜びの中国人留学生、「白菜の値段でブランド品が買える!」と爆買いに走る―ロシア

ルーブル暴落で大喜びの中国人留学生、「白菜の値段でブランド品が買える!」と爆買いに走る―ロシア
17日、ロシア通貨ルーブルの暴落で、ロシア在住の中国人留学生らは「高級品が手に入りやすくなった」と大喜びだ。写真はロシアのデパート。(Record China)
2014年12月17日、ロシア通貨のルーブルが大暴落したことで、ロシア在住の中国人留学生らは「高級品が手に入りやすくなった」と大喜びしている。中国メディア・華商網が伝えた。

【その他の写真】

ロシアに留学している中国人によると、ロシア国民は今、日用品の買いだめに懸命だという。高級品も人民元に換算すると「激安価格」になるため、中国人留学生の間では転売目的でiPhone6やブランド品を買い漁る人が続出。「白菜の値段で高級品が買える」「地球上で一番低価格」と話し、この状況を大きなビジネスチャンスととらえている。

モスクワのデパートやブランドショップは、値上がり前に商品を購入しようとするロシアの富裕層や中国人で連日大にぎわいだ。現地の中国人留学生は「今が買いだ。今買わなきゃ、いつ買うんだ!」と興奮気味に話している。

しかし、中国のネットユーザーはこの報道に批判的だ。「白菜の値段?その白菜はヒスイでできているのか?」「しょせんは金持ちの息子たちの小遣い稼ぎ」「こいつら何しにロシアに行ったんだよ」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/本郷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2014年12月18日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。