イスラム国人質事件で、アニメ『暗殺教室』が放送見送りに=中国ネットユーザー「まったく理解できない」「これがテレビ東京なら…」

イスラム国人質事件で、アニメ『暗殺教室』が放送見送りに=中国ネットユーザー「まったく理解できない」「これがテレビ東京なら…」
23日、中国版ツイッター・微博で、24日深夜に放送予定だったアニメ『暗殺教室』の第3話が放送見送りとなったことを伝えた。これに対して中国のネットユーザーから不満の声が続出した。(Record China)
2015年1月23日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、24日深夜に放送予定だったアニメ『暗殺教室』の第3話が放送見送りとなったことを伝えた。

【その他の写真】

これは、イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、日本人の人質2人の殺害を予告している事件に配慮したものだ。

中国では、動画サイトを通して日本の最新アニメを視聴している人が多いためか、今回の放送見送りに、中国のネットユーザーは非常にがっかりしたようだ。以下は寄せられたコメントの一部。

「(人質になった人は)日本政府がはっきりと行ってはダメだと言っているのに行くなんて」
「おいおい、人質とこのアニメが何の関係があるんだよ!」
「この放送見送りの理由は訳が分からない」
「合理的な関連性が全く見られないのですが」

「まったく理解できない」
「関係のないことを一緒くたにするなよ!」
「これがテレビ東京だったら放送見送りにはならなかったはず」
「きっと緊急特番を放送するゆえに時間枠が確保できなかったからじゃないかな。よく野球中継が延長になって放送延期になるのと同じで」

「ムカつくテロリストとムカつく日本の戦争賛美者だな!」
「やめてくれよ~。家に帰った時の楽しみがなくなっちゃうじゃないか」
「殺せんせーがやったわけじゃないのに」
「1週間も待ったのに…」(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年1月25日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。