イスラム国人質事件で人質殺害の一報に「後藤さんは助かってほしい」の声―中国ネット

イスラム国人質事件で人質殺害の一報に「後藤さんは助かってほしい」の声―中国ネット
24日、中国メディアの新浪が、イスラム国に拘束された後藤健二さんとみられる男性が、湯川遥菜さんは殺害されたと語る画像がネット上に掲載されたことを伝えた。中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。(Record China)
2015年1月24日、中国メディアの新浪が、イスラム国に拘束された後藤健二さんとみられる男性が、湯川遥菜さんは殺害されたと語る画像がインターネット上に掲載されたことを伝えた。

【その他の写真】

新浪は、「イスラム国が新たに掲載した動画では、後藤健二さんが両手で写真を持っており、『湯川遥菜さんが殺害されたのを見た』と述べている」と伝えた。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「湯川氏は新疆ウイグル地区で武装蜂起して中国を分裂させようとしたという話もある。シリアに行ったのも英雄となるためで、当然の報いだ」

「罪のない人なのに、当然の報いとは。中国人は日本人以上に冷血だな」
「人の不幸を喜ぶ人たちはどういう神経をしているんだ?」
「イスラム国も抗日だったのか」

「日本人の人質コラ画像に、イスラム国が激怒したようだな」
「イスラム国は何度も人質を殺しているけど、動画に出てくる人質はなぜあんなにも落ち着いているのだろうか」
「後藤さんはぜひ助かってほしい」(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年1月25日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。