世界の富裕層上位1%、中国人が160万人、日本人は400万人―英メディア

世界の富裕層上位1%、中国人が160万人、日本人は400万人―英メディア
26日、中国メディア・澎湃新聞によると、英BBCはこのほど、世界の富裕層の上位1%を占める4700万人のうち、160万人が中国人だと報じた。写真は豪華なリムジンカー。(Record China)
2015年1月26日、中国メディア・澎湃新聞によると、英BBCはこのほど、世界の富裕層の上位1%を占める4700万人のうち、160万人が中国人だと報じた。

【その他の写真】

クレディ・スイス銀行の調査によると、最富裕層1%の内訳は、米国が1800万人で最多。以下、日本400万人、フランス350万人、英国290万人、ドイツ280万人で、中国は160万人だった。

また国際NGO・オックスファムは19日に発表した報告書で、2016年に最富裕層1%の資産総額が、残りの99%の資産総額を上回る可能性があると指摘している。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年1月28日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。