マーティン・スコセッシ監督「沈黙」のロケ現場で事故、1人が犠牲に―台湾

マーティン・スコセッシ監督「沈黙」のロケ現場で事故、1人が犠牲に―台湾
29日、マーティン・スコセッシ監督の最新作「Silence」のロケ現場で、建物の屋根が崩壊し、作業員1名が命を落とす事故が発生した。写真はマーティン・スコセッシ監督。(Record China)
2015年1月29日、マーティン・スコセッシ監督の最新作「Silence」のロケ現場で、建物の屋根が崩壊し、作業員1名が命を落とす事故が発生した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「タクシードライバー」「ディパーテッド」など数多くの秀作で知られる巨匠マーティン・スコセッシ監督。最新作は遠藤周作氏の「沈黙」を映画化するもので、ロケ地には台湾を選んでいる。

台北市内の撮影スタジオ・中影文化城で29日、映画セットを製作中に古い建物の屋根が崩れ、作業員3人が下敷きになる事故が発生。1人が命を落とし、2人が重傷を負って病院へ搬送された。

台湾出身のアン・リー(李安)監督の勧めにより、スコセッシ監督が台湾をロケ先に選んだもの。ロケ現場はリー監督の助手、リー・リャンシャン(李良山)氏が取り仕切っていた。リー氏によると、事故によるロケ中止はないものの、翌30日に予定していたクランクインは延期になるという。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年1月30日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら