パリの中国人売春婦団体、罰則削除を求め仏当局に嘆願書=中国ネットは「中国人の恥さらし!」

パリの中国人売春婦団体、罰則削除を求め仏当局に嘆願書=中国ネットは「中国人の恥さらし!」
26日、パリで働く中国人売春婦の団体「ステンレスのバラ」は、まもなく上院で可決される見込みの「売春取締法案」の一部削除を求める署名入り嘆願書を当局に提出した。写真はパリ。(Record China)
2015年3月26日、仏国際ラジオ局RFI中国語サイトによると、パリで働く中国人売春婦の団体「ステンレスのバラ」は、「売春取締法案」の一部削除を求める署名入り嘆願書を女性権利担当相のパスカル・ボワスタール氏に提出した。

【その他の写真】

「ステンレスのバラ」は240人の中国人売春婦によって組織された団体。今月30、31の両日に仏国会下院で討論される予定の同法案が可決すると、その厳しい罰則規定から売春婦を取り巻く環境はより劣悪なものになると同団体は主張する。「売春産業そのものが非合法な地下組織に取り込まれることで、売春婦がさらに多くの暴力や搾取に遭う危険性が高まる」と嘆願書のなかで訴えている。

新しい売春取締法案では、客引き行為を悪質な犯罪とみなし、多額の罰金を科している。「ステンレスのバラ」はこの客引き行為に対する罰則のほかに、売春婦や買春者に対する罰則も撤廃するよう求めている。この報道に対し、中国のネットユーザーは、「売春婦が取り締まりに反対して嘆願書?恥のうわぬりだ」「中国人の恥さらし!」と、激しい怒りをぶつけている。(翻訳・編集/本郷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年3月29日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。