ワン・リーホンが痛烈批判、サイン会の不正業者と「金もうけ主義」に怒り―中国メディア

ワン・リーホンが痛烈批判、サイン会の不正業者と「金もうけ主義」に怒り―中国メディア
29日、台湾の人気アーティストのワン・リーホンが、サイン会での不正取引業者や会場となったショッピングモールについて、中国版ツイッターで批判した。写真はワン・リーホン。(Record China)
2015年3月29日、台湾の人気アーティストのワン・リーホン(王力宏)が、サイン会での不正取引業者や会場となったショッピングモールについて、中国版ツイッターで批判した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

4年半ぶりの新譜「[イ尓]的愛。」のキャンペーンを中国で開催中のワン・リーホン。このほど南京の大型ショッピングモールでサイン会を行ったが、当時の状況について29日、中国版ツイッターで批判を込めて語った。

当日、会場には数千人が詰めかけ、用意された3000枚のアルバムは即完売となった。会場近くでは不正取引業者が横行し、1枚100元(約1900円)のアルバムを600元(約1万2000円)で販売。会場となったショッピングモールでは、購入額8000元(約15万円)以上でVIP席を用意していた。

「もともと入場無料のイベントを買物客に売りつけ、不正業者まで現れた」と怒りを見せ、「ここではっきり言っておきたい。僕のサイン会はCDを持ってきてくれるだけでいい」と宣言。会場の混乱を避けるため、CDのサインイベントを行わない歌手が増えているが、「これはファンと近距離で会える大好きな儀式」と語り、今後も続けることを誓った。

リーホンのメッセージにネットユーザーからは、「本当に誠意のある歌手」「こんな良心的なスターは他にいない」と称賛の声が聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年3月30日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら