米バージニア州の「東海」併記を実現させたキム会長「奪われた東海を取り戻す」=韓国ネット「日本が独島を諦めないから!」「日本に勝つためには…」

米バージニア州の「東海」併記を実現させたキム会長「奪われた東海を取り戻す」=韓国ネット「日本が独島を諦めないから!」「日本に勝つためには…」
19日、韓国メディアによると、「米州韓人の声」のピーター・キム会長が、「奪われた『東海』という名前を取り戻さなければならない」と訴えた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。(Record China)
2015年5月19日、韓国・ニューシスよると、昨年、米バージニア州の公立教科書に「日本海」とともに必ず「東海」を表記しなければならないという法案を可決に導いた「米州韓人の声」のピーター・キム会長が、「奪われた『東海』という名前を取り戻さなければならない」と訴えた。

【その他の写真】

同日、キム会長は韓国・光州市で行われた韓国メディアとのインタビューで、「世界の人々は『東海』を『日本海』と勘違いしている」と主張。「独島(日本名:竹島)は韓国の土地だから、静かな外交をしていても良いが、『東海』は奪われた名前なので、取り戻すための努力が必要だ。それにもかかわらず、韓国政府は何もしないどころか、むしろ妨害している」と指摘した上で、「国民が力を合わせて日本政府の歴史歪曲(わいきょく)を阻止し、韓国の東海を取り戻せるよう緻密な戦略を立てて実行しなければならない」と訴えた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「東海併記が世界に広まりますように」
「韓国の美しい東海を守ろう!」
「正直、海の名称について日本と争いたくはない。しかし、日本が独島の領有権主張をやめないから、韓国も『東海併記』で対抗するしかないんだ」

「海外にいながらこんなにも韓国を愛してくれているなんて…。国民を苦しめるだけの韓国政府が許せない!」
「キム会長には申し訳ないけど、韓国政府は今、国民の血税を吸い取ることしか考えていない。国のことなんて少しも考えてないよ」

「日本に勝つためには日本政府の動きをしっかりと把握しなければならない。それなのに、韓国メディアは毎日、韓国政府内の争いばかりを報じている。本当に未来の見えない国だ」
「韓国政府は『静かな外交』が良い外交であると勘違いしている。日本に対してはもっと積極的になるべき。韓国外交部は、キム氏の活動を全力でバックアップして!」(翻訳・編集/堂本)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 韓国メディア 日本
  2. 韓国メディア 日本代表
レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年5月20日の中国記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事

「韓国メディア + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。