日本が最低賃金引き上げ、韓国との格差はますます拡大=「なぜ先進国と比較する?」「アベノミクスは大成功!」―韓国ネット

日本が最低賃金引き上げ、韓国との格差はますます拡大=「なぜ先進国と比較する?」「アベノミクスは大成功!」―韓国ネット
29日、韓国・ファイナンシャルニュースは日本が最低賃金の2桁引き上げを行ったと報じた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は日本円。(Record China)
2015年7月29日、韓国・ファイナンシャルニュースは日本が最低賃金の二桁引き上げを行ったことで日韓の格差が拡大したと報じた。

【その他の写真】

厚生労働省は29日、最低賃金審議会の小委員会で今年の最低賃金の引き上げ基準を全国平均18円に決定した。改訂された最低賃金は今年の秋から適用される予定だ。最低賃金の値上げは4年連続となる。これにより、日本の最低賃金は時給798円になり、韓国より約1500ウォン(約165円)高くなる。

日本では最低賃金引き上げをめぐり対立があった。労働界は企業利益が増えた分、時給20円以上の最低賃金引き上げを要求していたが、経営界は財務構造が脆弱な中小企業には負担することができないとし、引き上げ幅を下げることを主張した。安倍首相は「企業が賃金を上げ内需を刺激する好循環が必要だ」と賃上げを後押ししていた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「笑わせるね。日本は最低賃金より多く支払ってくれるが、韓国は最低賃金が最高賃金じゃないか」
「ソウルの賃金レベルが、日本では片田舎の賃金レベルだろうな」

「物価の差があるが、実際にはどれくらいの差になるんだ?」
「国民所得も違うし物価も違う。絶対比較は正しいのか?」

「なぜいつも先進国と比較する」
「日本と比べるな。似たようなレベルの国と比べろ」
「中国と比較してみるのはどうだ?」

「政府が大好きなOECD(経済協力開発機構)と比較してみたらどうだ」
「最低賃金だけの差じゃない。日本は交通費や食費も支給される」
「アベノミクスは成功だったな」(翻訳・編集/三田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年7月30日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。