レイニー・ヤンが同性愛カップル結婚の証人に、カミングアウトは「慎重になって」―台湾

レイニー・ヤンが同性愛カップル結婚の証人に、カミングアウトは「慎重になって」―台湾
20日、歌手で女優のレイニー・ヤンが「第2回酷兒国際影展(クィア・フィルムフェスティバル/ TIQFF)の宣伝大使に選ばれ、同性愛カップルの結婚の証人となった。(Record China)
2015年8月20日、歌手で女優のレイニー・ヤン(楊丞琳)が「第2回酷兒国際影展(クィア・フィルムフェスティバル/ TIQFF)の宣伝大使に選ばれ、同性愛カップルの結婚の証人となった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

ベルリン国際映画祭で「テディ賞」を受賞した映画「Tattoo-刺青」で、同性愛者を演じたレイニー・ヤン。今年10月に開催される同性愛がテーマの映画祭「第2回酷兒国際影展」の宣伝大使に選ばれ、台北市で行われたPRイベントに登場した。

20日は旧暦七夕で中華版バレンタインデーに当たる。イベントには2組のカップルが登場し、レイニーが結婚の証人を務めている。同性愛者のファンが多いレイニーだが、カミングアウトについては慎重になってほしいと語る。「正直なのが絶対に正しいと言えない場合もある。家族には『受け入れてくれ』と強制できないので、まずはパートナーと安定したいい関係を持ち、時間をかけて親を安心させるようにしてほしい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年8月21日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら