日本で相次ぐ大事故、米軍施設の次は羽田空港近くの工場で大規模火災=中国ネット「爆発続きで感覚がマヒ」「日本は天津に声援をくれたから…」

日本で相次ぐ大事故、米軍施設の次は羽田空港近くの工場で大規模火災=中国ネット「爆発続きで感覚がマヒ」「日本は天津に声援をくれたから…」
24日、神奈川県相模原市の米軍施設で爆発事故が起きたのに続き、川崎市では羽田空港近くの工場で大規模火災が発生した。この報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真は中国・天津の爆発事故現場。(Record China)
2015年8月24日、神奈川県相模原市の米軍施設で爆発事故が起きたのに続き、川崎市では羽田空港近くの工場で大規模火災が発生した。

【その他の写真】

爆発があったのは米陸軍の物資を保管する補給基地「相模総合補給廠」で、午前1時前に激しい爆発音がとどろいた。さらに午前11時半ごろ、日鉄住金鋼管川崎製造所で火災が発生。この事故の情報を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に書き込んだネットユーザーは「火災現場は羽田空港から約1キロの距離。黒煙が空に立ち上った」と説明し、「最近はどうしてしまったのだろう」とつぶやいた。

中国では12日に天津で100人以上が犠牲になる爆発事故が発生し、さらに22日にも山東省で化学工場が爆発した。日本で立て続けに起きた事故について、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「どうか犠牲者が出ませんように…」
「日本に行った親戚が周囲の人から天津爆発のことを聞かれたらしいが、日本でもこんな不幸が起こるなんて」
「天津の事故では大勢の日本人が声援をくれた。だから、日本の事故を喜ぶようなことはやめよう」

「今日も爆発?」
「そろそろ感覚がマヒしてきた」
「テロじゃないのか?天津だってきっと同じ」
「日本人の中には山東省の事故を笑ったやつもいるようだ。今回の事故を見て、なんて言うだろう」
「危機に直面した人間に中国人、日本人の区別なんてない。無事を祈る!」

「実際のところ、事故は毎日のように起きている。メディアが最近は爆発事故に着目しているってだけの話。いずれにしてもこれ以上の犠牲者が出ませんように」
「中国で悪いことが起きると『やっぱりね』って言われるし、良いことがあると『本当に中国?』ってビックリされる」(翻訳・編集/野谷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年8月24日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。