日本人のお宅で知った衝撃の事実、いちご大福をほおばりながら噛みしめた平和―中国人学生

日本人のお宅で知った衝撃の事実、いちご大福をほおばりながら噛みしめた平和―中国人学生
日中の政治的な緊張が長く続いた時期も、民間の交流はさまざまな形で続けられていた。中山大学の沈泱さんは、日本を訪れた際に出会った日本人の先祖と自身の曽祖父、平和について次のようにつづっている。写真はイチゴ大福。(Record China)
日中の政治的な緊張が長く続いた時期も、民間の交流はさまざまな形で続けられていた。中山大学の沈泱さんは、日本を訪れた際に出会った日本人の先祖と自身の曽祖父、平和について次のようにつづっている。

【その他の写真】

関西国際交流センターで1カ月半の研修をした際に、家庭訪問プログラムとして田村さんのお宅を訪ねることになりました。今までにもたくさんの日本人と接触してきましたが、日本で地元の住民と交流するのは初めてです。いったい日本社会にいる日本人はどのような人だろうか。もしかして僕のような中国人に対して、日本人は何か憎しみでも抱いているのではないだろうか。僕は不安感を持ちながら、家庭訪問の日を待っていました。

ようやくその日がやって来ました。前もって田村さんに連絡をすると、直接センターまで迎えに来ると言ってくれました。本当は僕が自分で田村さんのお家に行くべきなのですが、田村さんの親切がわかると、かえって断りにくくなりました。そして、僕もほっとしました。僕が中国人だとわかっていても、こんなに親切に応えてくれた田村さんって、きっといい人に違いないと思いました。不安は跡形もなく消えていきました。

田村家に着く頃にはもう午後の5時で、田村さんと少し話をしたら、晩ご飯の時間になりました。最初に出されたのはいちご大福です。田村さんの話によると、これは和菓子屋で注文したもので、本場のいちご大福だそうです。赤いイチゴがまるで雪に包まれたように美しく、さすが日本のお菓子、食べるより鑑賞しているほうが楽しいほどです。ひと口噛むと、イチゴの甘みとふわんとした口当たりが、体の芯まで染みていきます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年8月24日の中国記事

次に読みたい関連記事「行政」のニュース

次に読みたい関連記事「行政」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。