中国、抗日戦勝70年記念で特赦実施へ=その条件は?―中国メディア

中国、抗日戦勝70年記念で特赦実施へ=その条件は?―中国メディア
24日、新華網によると、中国の全国人民大会常務委員会は同日、抗日戦勝70周年に合わせた特赦草案を採択した。資料写真。(Record China)
2015年8月24日、新華網によると、中国の全国人民大会常務委員会は同日、抗日戦勝70周年に合わせた特赦草案を採択した。今年1月1日以前に服役を開始した受刑者を対象とする。

【その他の写真】

特赦の対象となる受刑者は、次の4種類。▽抗日戦争、人民解放戦争に参加した者▽国家主権と領土の安全を守る活動に参加した経験がある者(重罪で服役している者は除く)▽75歳以上で身体に深刻な障害がある者▽18歳以下で懲役3年以下の刑、もしくは残りの服役期間が1年以下の者(同)――としている。

同委員会によると、今回の特赦は新中国成立後8回目。国際的な人道主義に基づき、憲法に則り同委員会の決定を経て、習近平(シー・ジンピン)国家主席が特赦令を発布する。「国民の愛国心を刺激し、社会の安定を促す」としている。(翻訳・編集/大宮)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年8月25日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら