韓国海軍にまた不良、駆逐艦の対潜魚雷発射台に問題=「本当に情けない国防だ」「こん棒を持って戦うしかない」―韓国ネット

韓国海軍にまた不良、駆逐艦の対潜魚雷発射台に問題=「本当に情けない国防だ」「こん棒を持って戦うしかない」―韓国ネット
16日、韓国・聯合ニュースによると、海軍艦艇に設置された対潜魚雷の発射台に欠陥があり、目標に照準を合わせることが困難な状態だということが分かった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は海。(Record China)
2015年9月16日、韓国・聯合ニュースによると、海軍艦艇に設置された対潜魚雷の発射台に欠陥があり、目標に照準を合わせることが困難な状態だということが分かった。

【その他の写真】

韓国国会国防委員会所属の新政治民主連合・金光鎮(キム・グァンジン)議員が16日、防衛事業庁から提出された「青鮫(韓国が開発した潜水艦攻撃用の短魚雷)発射台海水流入関連資料」によると、韓国海軍の駆逐艦・全州艦などの艦艇に搭載された68機の青鮫発射台が海水の流入によるベアリングの腐食などが原因で、目標照準のための旋回駆動が制限されていることが分かった。

金議員によると、海軍は2006年から艦艇に対潜魚雷の青鮫を搭載しているが、2014年9月に全州艦の左舷にある発射台が突然回転しなくなる問題が発生。韓国国防技術品質院が調査した結果、海水と凝結水などによって旋回ベアリングが腐食し、アセンブリの一部分が露出してしまう構造となっていることが原因だと判明した。国防技術品質院は今年初めまでに68機の発射台のうち9機を点検し、その結果、3機で不良が見つかった。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「すべての国産機器は不正・不良機器だ」
「今回も不正が原因じゃないのか?」
「韓国軍のまずいところは問題を公開して対策を立てるのではなく、非公開のままで対策を立てようとするところじゃないか?」

「またやったな。医師、科学者になるよりも、不正の仕方が学べる海軍士官学校に行く方が金持ちになれそうだ」
「本当に情けない国防だ」
「軍事機密が北朝鮮に筒抜けじゃないか」

「海軍は駄目だ。今後腐敗を防ぐために、必要な武器の提案と検収、引受のみ海軍にさせて、残りの仕事は民間の専門家に移管する必要がある」
「こんな状態で戦争になったら、こん棒を持って戦うことになるのではないか?」(翻訳・編集/三田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2015年9月16日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。